忍者ブログ

睡蓮の夢草紙

城崎紫苑の生息を確かめる場所。記事に関するコメント大歓迎。ボケかましても、ツッコミかましても、絡みに参上仕ります。ただし、二次加工・コピー・無断転載・再配布は禁止させていただきます。よその子さんイラストは、そのキャラさんの親御様ならお持ち帰り御自由です。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今後の方向性について

10日は当サイトの4周年でした。
来てくださっている方々、どうもありがとうございます!!
2月10日にHP開いたのには理由があって、私にとって2月10日はとても大事な日なのですが、今は言えないかななんて思っています。じゃあいうなって話ですねすみません。
自分のHN理由はたびたびバトンに書いたりしましたが、確か…まだサイトの誕生日については言ってなかったですよね。
いつか話せたらな、と思っています。
既にどこかで言ってたらお恥ずかしい。

さて、今日の話題。
このエントリ、ブログのカテゴリーを「お知らせ」にしたい自分と、まだ確定じゃないので言わざるか悩んでる自分がいます。

よく、大きいことから小さなことまで勝手に考えて勝手に悩むのが私の悪い癖なんですけれども、昨日・今日(12日になっちゃいましたが、11日ととらえてください)と創作についての今後の方向性について考えていました。
オフがまだ色んな意味でばたついていて、そちらの方を考え始めたら、ちょっと難しいのですが、やりたいことが出来ました。

笑われるかもしれないのですが、Raison~でゲームをつくれないだろうかと考え始めたんです。
勿論しょこらーではきちんと完成させます。その上で。
しょこらーでがいつまで続くかは分からないのですが、可能な限り続けていきたいとは思っております。
けれど、しょこらーでとは違うゲームもやってみれないかと思いました。
Raison~の創作は、小説単体よりもゲームの方があっているのだろうかと考え始めたんです。
作ろうとするゲームが本編扱いになるので、本家小説は場合によればサブコンテンツ扱いになるかもしれません。

まだ悩んでいる状態なので、確定された情報ではありません。
けど、突っ走ってみたい気持ちが大きいです。
やりたいな。やれないかな。
なんか長くなりそうなので続きで語ることにします。

何年かかってもいいから、やり遂げてみたいと思い始めた。
持続力には自信がある。とうぬぼれてもいいかな。やりたいことがあるんだ。

とにかく、意欲をアップさせるために書いておく。
オフのこと少し決着ついたら始めたい。


<まず題材>
Raisonの本編になる。
アクションかRPGかで迷っています。
最初は横スクロールSTGを考えていたのですが、今週とあるフリーゲーム(2本)に出会って考えが変わりました。変な、意欲みたいな…チャレンジング精神だと思うけどただの負けず嫌い精神みたいにも見える、野望みたいな変な感じ。
強い衝撃を受けたゲームは「青鬼」(http://mygames888.web.fc2.com/aooni.html)と「Lost Maria」(http://rova.fc2web.com/lost_maria/lost_maria.html)。
どっちもツクール系ですね。
吉里吉里とかそういうスクリプトエンジン使わない本格的なプログラミングで頑張ってる大学サークルの皆には笑われちゃうかもしれないんですけど、ツクール製も好きです。

・戦闘を含む
・謎解きが必要である
ことから、RPGの傾向が強い気がします。
ダンジョン的なものの構想からして、アクション色もありそうなので、もしかするとARPG(アクションアールピージー)になるのかもしれない。
とりあえず吉里吉里は使えないことが判明。

RPGって色々な場面における制約とか難易度とかあって、安易にとりかかっちゃいけないものだとは自覚しています。
他に良い表現あればそっちにするんですが、今のところこの感じかなぁ

<ジャンル(話の傾向)>
暴力表現がどれくらい入るかによってR15になりそうなんです。
これは今までずっと悩んでいて、おそらく確定要素なんじゃないかなと。
この場合ゲーム出来たら移転します。
進行上、血みどろになるシナリオは避けられないと思っています。
ホラーになるのかな?と思ったけど、なんなんでしょうかね。
おそらく、サイコホラーになるんじゃないかな。
死にキャラがでることは避けられないので、サスペンス描写も入ると思います。
精神的にクる表現が多くなります。
恋愛要素はあんまりなさそうです。
アカリとか静夜とかいるんで多少はあるとおもいます。
ゲスト的にしょこらーでのアリサとか出したいんですけど、入る余地あるかねぇ。
許可頂ければですけど、異世界移動設定があるので、しょこらーで学園マップがあっても面白いかなと。重要フィールドじゃないけど、学園長やルゥシェ、アリサやココなんかに助けてもらえるといいよね。
許可があれば、NPCとしてよその子に登場してもらってもいいかも。
しょこらーで無印キャラについては、諸事情でこちらから今後のお付き合いをご遠慮させて頂いている方や現在音信不通な方がおられるので、許可がとりにくく、必ず全員を配置することはできません。

<システム>
まだまとまってない上に目新しさがあまりない。構想でまだ詰まってます。

●プレイヤー
珈音(付属:キャラウェイ)を主に操作して貰います。
真瓏ももしかしたら操作できるかも。
ルドベキア(付属:キャラウェイor絢苑orカノト)、眠兎(付属:ローリエorチュペラ)を操作することもあります。

●ぱらめーた
・HP:「体力」に相当する。なくなると死亡、ゲームオーバー。珈音とか箱庭に入るキャラはこれが主に削られる。
・魔力:通常世界ではなくなっても死亡しないが、箱庭でなくなると死亡。イベントで削られることがある。モカとかアカリとか、箱庭では精神だけの存在はこれが主に削られる。
・キャラウェイとか、箱庭に入れないけど応援はできるキャラはHPは削られないが魔力が消費される。箱庭にいないので死なないけど減少はする。
・なんかキャラウェイの設定するのむずかしそ う
・真瓏の設定もきっとややこしい

●進行
任務要請承諾→箱庭へ→箱庭の中は謎解きアリ→まず心の主を確保→虫(ボス)戦勝利→初のところへ虫をもっていく→シナリオ進行
って感じかな。
初に虫を食べさせた分だけ初が成長します。
初の成長がフラグになることも。

●魔法について
創始者依存で使える魔法とか効力が変わります。
虫によって属性への耐性が変わる。例えばマレインとかなら雷属性・土属性が得意だけど水属性に弱いとかね。
「異常」とかを取り扱う話になるので、雷なら水に強いじゃんかよとかそういう常識は通じないシステムです。
虫の弱点はダンジョンを解いているときに知る感じ。
ちなみに、攻撃魔法は箱庭にいるときじゃないと使えません。
・ル=イエナンテ:基礎タイプ。属性や縛りは特になく、大体のキャラが使える。眼つぶしとかそんな感じのが多い。
・コオラ=シェトラネーゼ:雷属性が特に強い。防御系を得意とするが、そこそこの攻撃も出来る。防御系はコオラ任せ。
・エミュリア=リエラウォルト:コオラより攻撃力があがる。水系・回復系が得意。
・ミリュリア=リエラウォルト:闇・風系が得意。ここまで覚えてると箱庭に入れる。攻撃力がMAXまでいく。

キャラウェイは箱庭に入れないので補助専門です。使えない男だね、と思うけど補助スキルは高くて魔力も大きい。
ローリエは箱庭に入れる上に魔法スキル高いんですが、敏性・魔力に欠けます。
ちなみにスイカ氏・真瓏は上の創始者系を使わず独自魔法使うので別次元です。
オリアンダは創始者系使います。ハイドランジアは物理攻撃ばっかりだよ。

<問題>
プログラミングは正直OpenGLしかガチ戦闘したことなく(…)、Cにうまくとっつけないので、C++とか遠い世界。
おそらく、ツクールでやっちゃう気がします…(…)
音楽は、大分過去に少し作曲しようとして挫折したことしかない。
ので、素材配布サイト様に頼りそうです。音楽は人さまのご協力がいりそうですね。
どうしてもまずければ協力要請をしようと思います。人くるのかねこれ。

PR

Comment

城崎紫苑と、ゲー
  • BlogPetの御綾
  • URL
  • 2010-02-25 14:39
  • edit
城崎紫苑と、ゲームを確定したかった。

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

HN:
城崎 紫苑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
長髪とか和風とかレトロとか中世とか大好きな管理人。
お話はファンタジー至上。作る話の主人公はいつの間にか全員人間じゃなかったりするほど。
熱しやすく冷めやすいようだけれど、蛇のようにしつこい時も多々。

伽倶矢:「うぇぶ拍手だよ。ぱちぱちしてくれると嬉しいな。一言何か言いたい時にもどうぞ。」

拍手です。 本館のTopのものと共有しております。 返信はこの日記にて! 一言感想を送りたい時にもどうぞ。

(02/04)
(06/27)
(02/11)
初めまして(返信済)
(03/16)
おお!(返信済)
(06/25)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]