忍者ブログ

睡蓮の夢草紙

城崎紫苑の生息を確かめる場所。基本的にはTwitterの方が頻度は高いですが、何かありましたらこちらにも自分への覚書で書き込みをしています。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お手伝い履歴報告という名の宣伝

創作団体「un mini-monstre」様より出される作品にて、作詞のお手伝いをさせて頂きました。

[詳細はこちらのサイトで]
SPECTRUM

10/11(日)、2009年秋のM3にて
スペースはB21、みれちゃまる様にて委託販売されます。
色の擬人化を取り扱われたCD-R作品で、
第一弾「SPECTRUM -茜さすコランダムの地平線-」では赤と青を主人公とされています。

私はまだ完成品を拝聴していないのですが、とっても楽しみです!
個人的に豪華布陣だと思います。勿論私は除いてます(笑)
一部しか拝見していないのに言うのはあれかもしれませんが、
キャラへの愛情と作品に対するこだわりがとても強いものだと思います。
もしもM3行かれる方がいらっしゃったら是非。
後日、サイト様にて一部の視聴ができるそうです(歌はもう視聴できるみたいです!)

歌詞、私なりに精一杯楽しんで作詞させていただきました!
しょこらーででもかなり恐縮だったのですが、作らせて頂いた歌詞が歌になるのって、本当に魔法みたいですね(もっとありきたりじゃない言い回しは出来なかったのか)。
歌の視聴をさせて頂いたのですが、それだけで鳥肌立ちました…。

ではでは、一旦ここで。
また何か追記しにくると思います。今日はこのエントリを一番上に表示するつもりなので「追記」です。


10日1:30
日にちが次の日になってしまってい た。

一昨日にGalleryのメニューを整理しました。
自分でもとっても見にくかったので、その他系が一度に見れるようにしたのと(お題は別で)、
ちゃんと話が展開されているメイン創作と、そうでなくてネタだけ公開のサブ創作との境界をつけました。

正直、別館もネタだけ公開の色が濃いのですが(一応お話展開するつもりですが、その話の展開の仕方がRaison~とは異色なのです)、レーティングを考慮して分けてます。
…しかし別館で分けている意味はない気がしてきました…。
レーティングつけておいて、こっちにまとめちゃおうかな…。うーん。


ということを呟きたくて追記でした(笑)
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HN:
城崎 紫苑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
長髪とか和風とかレトロとか中世とか大好きな管理人。
お話はファンタジー至上。作る話の主人公はいつの間にか全員人間じゃなかったりするほど。
熱しやすく冷めやすいようだけれど、蛇のようにしつこい時も多々。

伽倶矢:「うぇぶ拍手だよ。ぱちぱちしてくれると嬉しいな。一言何か言いたい時にもどうぞ。」

拍手です。 本館のTopのものと共有しております。 返信はこの日記にて! 一言感想を送りたい時にもどうぞ。

(02/04)
(06/27)
(02/11)
初めまして(返信済)
(03/16)
おお!(返信済)
(06/25)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]