忍者ブログ

睡蓮の夢草紙

城崎紫苑の生息を確かめる場所。基本的にはTwitterの方が頻度は高いですが、何かありましたらこちらにも自分への覚書で書き込みをしています。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

かきわけと、背景

しょこらーでシナリオ進めています、もうちょっとかかりそうです。

まずは、
冴凪さん相互リンク有難う御座います!
私もこそこそ覗かせていただいておりました…!!!
そしてリンクをまた少し追加させて頂きました。
ここでいっていいのかあれなのですが、
衣さん、象の鼻のまとめお疲れ様です!
デュカンテオ、ドリンクと介抱頑張らせて頂きますね!
そのうち象の鼻イラストも描きたいですわくわく
と、こっそり、雷蔵さんのデュカンテオの呼び方の経緯にときめいたのは内緒です。
---------------------------------------------------
最近自分の中でキャラの描き分けと書き分けが今まで以上に出来ないような気がしてきたのでちょっと比べてみました。
このキャラはこういうスタンスなんだとかそんなメモ。
また長くなる気がするので続きに押し込んであります。
比較対象がサイトキャラになるので、若干意味不明です。「あー、なんか呟いてる」程度でどうぞ。
※注意 サイトの小説及びしょこらーで珈音ルートで既に公開済ですが、「レーゾンデートル」主人公・珈音の兄弟関係ネタバレがあります
---------------------------------------------------
話が違うから区切る。

レーヴェンのお家の職業が未だにぼんやりしてます。
貴族用の煌びやかなものと、庶民でも手に取りやすい質素だけど使いやすいもの両方で、気の利いた食器を扱う会社の経営で父が成功。
自分がアンティークもの好きなせいでこうなってるんですが、これだけじゃ無理があるかなと思って
・兄達がそれぞれ違うことして勢い付いた
と考えたら、兄達何してんの?という。ここで止まってます。
とことん兄設定で悩む。

ダーリエ家次男の婿入り先も未定ですがこれはまだいいかな。
とりあえず、おっとりしたでもアグレッシブなお嬢様がお相手です。
身分気にしてないわけなので。

デュカンテオは財産結構あるはずだけど地位や身分とは関係なさそう。
セイジ父の職がブラックなことも扱っていてそれでセイジ父は暗殺された設定で、ブラック利益もデュカンテオが今手にしてますが、組織などは戦時中に解散状態です。
多分必要最低限を残して土地は売り払って、お金だけ持ってる。
---------------------------------
食器とか、アンティークもの好きです。
手持ちの西洋骨董の本読んでいたら、ところどころピク主で使えそうなアイテムがありました。

芯切りバサミに激しく萌えてます。たまらない。
HSはご主人様にいつまでついていっていいのかな…?
おやすみまでついていていいんですかね…?
だとしたらちょっとネタができそうです。

キャラを作る際に自分の好みや気になることを搭載・チャレンジしがちで、描き(書き)分けしているつもりでも気を抜くと区別できなくなります。(描き分けできてないじゃないか)
というわけで、デュカンテオとメルヒオルの路線を間違えないために蛇足メモ。
デュカンテオとメルヒオルの兄弟と、サイトキャラの珈音[カイン]とハイドランジアの双子兄弟の設定を比較してます。

<サイトキャラについて>
珈音→いわゆる多重人格者。小さい頃のトラウマにより、「珈音」と「真瓏[マロウ]」に性格がわかれ、主人格の「珈音」はおっとり優しく、「真瓏」は「珈音」と真逆の性格。
    捨て子であり、「珈音」の方は自分に関する記憶がありません。




ハイドランジア→珈音の双子の弟。本編では珈音を追いかけて世界中を放浪してます。しょこらーでではストーカー染みたことをしてました。




まず目。
複数並べてみました。ピクシブ企画キャラ+本館サイトキャラ+しょこらーでキャラ。
気を抜いたらメルヒオルの目がハイドランジア(図中表記はいでぃ)に、
デュカンテオの目が珈音になります。
デュカンテオの怒ったときが真瓏になったり。
珈音が一番親しんだキャラなので癖が残ってるんですか ね。
メルヒオルはハイドランジアみたいなメイクはしてないので、メイクしちゃえば区別がつくっちゃつくんですが…。
間違うと珈音がラムシェ(図中表記らむー)にもなるんですよね。


設定の方。
このイラストでは珈音は「真瓏」のほうです

<共通点>
・どっちかがオッドアイ(デュカンテオとハイドランジアがそうです)
・弟が兄を追いかけていて、兄が弟を避けている
・兄が長髪、弟が短髪
・弟の表情が色々歪む
・兄がどっちも医療関係(デュカンテオは内科、珈音は精神科)
・弟の方ががっしりしている。しかもまさかのどっちも176cm。
・兄がふわふわ(「真瓏」を除いて)、弟がひねくれ

<違う点>
・ハイドランジアは狂ってるけどメルヒオルはそうでない
・ハイドランジアはブラコンだけどメルヒオルはそうでない
・ハイドランジアと「真瓏」は顔芸要員(特にハイドランジア)
・「珈音」は空気読まないけどデュカンテオは空気読む。ただしウザイ
・ハイドランジアは「珈音」を殺そうとしているが、メルヒオルは傷付けたり怒る気はない
・メルヒオルはどちらかというと守銭奴だが、ハイドランジアは浪費家
・珈音とハイドランジアは露出多、デュカンテオとメルヒオルは保守的
・珈音もデュカンテオも過去に色々あって珈音はヤンデルになったけど、デュカンテオは別に病んでない
・そもそも珈音とハイドランジアは人じゃない
・ダーリエ家は父が亡くなっているが、珈音とハイドランジアは母を亡くしている

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HN:
城崎 紫苑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
長髪とか和風とかレトロとか中世とか大好きな管理人。
お話はファンタジー至上。作る話の主人公はいつの間にか全員人間じゃなかったりするほど。
熱しやすく冷めやすいようだけれど、蛇のようにしつこい時も多々。

伽倶矢:「うぇぶ拍手だよ。ぱちぱちしてくれると嬉しいな。一言何か言いたい時にもどうぞ。」

拍手です。 本館のTopのものと共有しております。 返信はこの日記にて! 一言感想を送りたい時にもどうぞ。

(02/04)
(06/27)
(02/11)
初めまして(返信済)
(03/16)
おお!(返信済)
(06/25)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]