忍者ブログ

睡蓮の夢草紙

城崎紫苑の生息を確かめる場所。記事に関するコメント大歓迎。ボケかましても、ツッコミかましても、絡みに参上仕ります。ただし、二次加工・コピー・無断転載・再配布は禁止させていただきます。よその子さんイラストは、そのキャラさんの親御様ならお持ち帰り御自由です。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日ですが


ドイツ語パーティーに参加してきました。
大学で、ドイツ語を主選択している人達が友人やらも招いて、クリスマスとかによくやってるのですが、今回は新年会になりました。
ネイティブの先生が来られないので、今回は完全に日本人だらけになってしまいましたが、楽しかったです!
ロシア語の先生も来られて、料理などを覚えていかれました。
いつも、工房を借りてみんなで料理して食べています。ので・・・食器が中華風なのとかはきにしないきにしない
上の写真は、作った料理や持参(手作りですが)のお菓子達です。
前に日記で書いていた、例のハンターの人が予告どおり鹿を狩って来られました。トマトとかいわれで飾り付けられているのがそうなんですが、意外と臭みも無くおいしかったです。作業途中に回収し忘れていたと思われる銃弾が出てきたのでびっくりしました。リアルすぎる。・・・鹿さん・・・。(といいつつ、しっかり食べてしまいまし た)
なんだかホットケーキみたいなやつは、ライベクーヘンといいまして、じゃがいもをすりおろして、これまたすりおろされた玉葱や卵や小麦粉なんかを入れたケーキです。私が鹿調理チームに入って奮闘している間に、友人達が作ってくれました。
ドイツではりんごのジャムで食べるそうなんですが、ケチャップで食べました(あれ?/ジャムなかったんです)

さて、日常語りが入った後ですが・・・、11日、12日に拍手くださった方々有難う御座います!!
まだレポートが残っててなかなか創作できませんが、後々楽しむために元気出していきます。

ではでは、続きからバトンをちょこっと。一気に全部出来なくてすみません・・!

妖乃さんからいただきました。有難う御座います!

01)今までに作ったお話の数
おおおお覚えていない・・・!
ネタだけ出してボツしたものとか結構多いです。
結構長い間創作をやっているので、リメイクも激しいですね。Highだけでオンに出す前に何回か書き直したりしてます。
というわけで・・・20個以上はあるのかな・・・?(どんだけ日の目見てないんだ)

02)今現在進行形でつくっているストーリーの内容
Raison~の方で良いですか。
凄く簡単に言えば、心を巡るお話です。
しょこらーで1の後書きにも、以前答えたバトンでも書いたことがあるのですが、
「本当にいらないものって何なのか。そんなものあるんだろうか。
普通ってなぁに?何がおかしいの?ぼくはおかしいの?
幸せにみえるけど本当は不幸な話。不幸にみえるけど本当は幸せな話。」
こんな話です(わからん)

03)一番影響を受けてるなぁ、と思う創作物
(漫画、小説、映画、音楽、その他等)
うーん、どれだろう・・・。
アニメかなぁ・・・ゲームかなぁ・・。うーん
あぁ!そうです、いつも音楽がないと落ち着かないので音楽で。
その日聴くものによって結構変わるんですよ。

04)個人的にお気に入りな創作キャラ5名
皆お気に入りですが。
とりあえず主人公・・・
珈音、香、玖宇。
で・・・、どうしようかな、サブ主人公的な意味で御綾、
あ。
真瓏。・・・珈音に含まれてんのかな、まぁいいや

05)バトンを回す人たち。(何人でも)
お好きな方どうぞー。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

HN:
城崎 紫苑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
長髪とか和風とかレトロとか中世とか大好きな管理人。
お話はファンタジー至上。作る話の主人公はいつの間にか全員人間じゃなかったりするほど。
熱しやすく冷めやすいようだけれど、蛇のようにしつこい時も多々。

伽倶矢:「うぇぶ拍手だよ。ぱちぱちしてくれると嬉しいな。一言何か言いたい時にもどうぞ。」

拍手です。 本館のTopのものと共有しております。 返信はこの日記にて! 一言感想を送りたい時にもどうぞ。

(02/04)
(06/27)
(02/11)
初めまして(返信済)
(03/16)
おお!(返信済)
(06/25)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]