忍者ブログ

睡蓮の夢草紙

城崎紫苑の生息を確かめる場所。記事に関するコメント大歓迎。ボケかましても、ツッコミかましても、絡みに参上仕ります。ただし、二次加工・コピー・無断転載・再配布は禁止させていただきます。よその子さんイラストは、そのキャラさんの親御様ならお持ち帰り御自由です。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

答えは好きだから!


また自分にトラップをはっているようなものですが、黒絵を描くのが大好きです。こんばんは。
後ろから見たら見えていそうだなと思いましたが、見えないことにしてやってください。多分ぎりぎり見えてないはずなんです。
水彩にちょっと面白味を見つけました。このオリアンダは1色1レイヤーで塗ってます。次エントリ立てるときは、スイカ氏が出てくると思います。

最近何故かオリアンダを唐突に描きたくなります。
ずっと放置気味キャラでしたが、小説でいざ出してみるとこう・・・味が出てきまして(意味が良く分からないな、この文)
やっぱり、愛して生まれた子だから、大好きなんですよ。
私は、自分の子に好みだとか自分の弱さだとか自分そのものだとかを詰め込む人です。一概に言えないので悪魔で私のケースです。
自分のちいさなちいさな分身なんですよね。
ちょっと誰が仰った名言か忘れちゃって寂しいのですが、「子どもを愛さない親は居ない」というのが良く身に染みて分かります。
ちょっとぶっ飛びますが、どんなに子を嫌った様子を見せていても・・・心の奥底では絶対愛してるはずだと思うんです。こういうのってよく綺麗事って言われますけど。
これ、教職の某講義の先生の言葉なんですが・・・
『人を殴る子は家で殴られている子』
嫌われていい人なんて絶対いない。
・・・あちゃー、話がぶっとび過ぎました・・・(汗)

なんか語りすぎて恥ずかしくなった(何故)ので、退散しますー。
わー
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

HN:
城崎 紫苑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
長髪とか和風とかレトロとか中世とか大好きな管理人。
お話はファンタジー至上。作る話の主人公はいつの間にか全員人間じゃなかったりするほど。
熱しやすく冷めやすいようだけれど、蛇のようにしつこい時も多々。

伽倶矢:「うぇぶ拍手だよ。ぱちぱちしてくれると嬉しいな。一言何か言いたい時にもどうぞ。」

拍手です。 本館のTopのものと共有しております。 返信はこの日記にて! 一言感想を送りたい時にもどうぞ。

(02/04)
(06/27)
(02/11)
初めまして(返信済)
(03/16)
おお!(返信済)
(06/25)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]